ゲンのエサ

ゲンゴロウにもいろんな種類がいます。その幼虫たちは、種類が違えば姿かたちや住んでいる環境までさまざまで、それぞれエサの好みも異なります。 成長して大きくなるにつけ、捕らえるエサが変わってくることもあります。
しかし、あまり詳しいことは分かっていません。

ここで紹介されているエサは、ゲンゴロウを愛好するみなさん自身によってつくられます。
今日のゲンゴラーが明日のゲンゴラーへ託す、止水性水生昆虫の幼虫専用の、エサに関するナレッジベースです。 初回ご利用時は必ずはじめにをお読みくださいますよう、お願いいたします。

[<]  [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [>] 
 
No.9
通称:
ミルワーム
正式名称:
チャイロコメノゴミムシダマシ 
ゲンゴロウ属
クロゲンゴロウ 
2~3齢
最適なゲンゴロウ:

適したゲンゴロウ:

ヒメゲンゴロウ属
ヒメゲンゴロウ 
3齢
適さないゲンゴロウ:

そーるわん(2008/09/27 22:59:31)    
引用:
クロゲンゴロウ
そーるわん(2008/09/27 23:03:32)  

 

概要:
チャイロコメノゴミムシダマシの幼虫で、小鳥等のえさとしてペットショップなどで売っています。
一時期はホルモンが添加されていたのか、検索すると危なげな情報もひっぱれてくるのですが、実験的にガッと集中して与えてみたところ、特にだいじょぶでした。もちろん例数が少ないので断定はできないと思いますが、市販のエサをメインに育てることを検討されている方には、試す価値ありだと思います。特に虫食傾向なクロゲンには好評です。
 
そーるわん(2008/09/27 22:59:55)  
飼育・繁殖・保管方法:
飼 育:比較的乾燥に強く、多湿に弱い傾向にある。通常、常温飼育下で完全変態をす る甲虫である。餌は、一般的にフスマを用いるが、栄養の偏りを防ぐためにド ックフード、キャベツなどを与えて必要な栄養価を補強する飼育方法もある。
繁 殖:フスマの中に買ってきた容器の中身を入れ、そのまま放置すると、自然に増加 している。
保管方法:冷蔵庫の中で幼虫期に保管すると成長が遅くなる。
 
とし(2008/10/29 22:03:38)  
店舗(ペットショップ、熱帯魚店)
 
入手場所:

そーるわん(2008/09/27 23:04:40)  
コメント:
新規でコメント
注目タグを貼る
非表示タグを貼る

上に戻る
 
 
[<]  [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [>] 
total access:  123050 Hit
 
 
 
    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲンのエサメニュー
―使い方―
はじめに
通常版・練習版
―表示モード―
投稿・ 閲覧
―表示サイズ―
・ 中・
―並び順―
注目タグ新着・ 50音・ みんなの注目タグ
―エサ表示数―
エサごと・ 51020
―表示レベル―
簡略・ 標準・ 詳細
  ―BAIT INDEX―

おたま

アカムシ

アブラムシ

アメリカザリガニ

イトメ

カゲロウ

カワゲラ

ガガンボ

サシ

スジエビ

フウセンムシ

ブドウムシ

ブラシュリ

ミジンコ

ミズムシ

ミルワーム

メダカ

ヤゴ

ヤナギムシ

ヨコエビ

ワラジムシ

二枚貝

冷凍アカムシ

冷凍ミジンコ

同じ穴の狢(むじな)

小赤

巻貝(大)

巻貝(小)

  バックリンクロゴ

トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

開設マークロゴ